Fukuske

NENGYOKU年玉紹介

福助では毎年「お年玉人形」として
「十二支福助」を作っています。
昭和43年からその年の干支をモチーフとし、
本年で51体となりました。
(※市販等は実施しておりません。)

人形作りの工程

2018

福犬福助 平成30年 戌

古来より犬は人と密接なかかわりがあり、安産のお守りや主人に幸福や富をもたらすものとして大切にされてきました。
また、健康の象徴でもあり、生まれた子どもが丈夫に育つようにと福犬(犬張り子)を飾る風習も残されています。
商売繁盛、家内安全、無病息災を祈念し、縁起物の大入り袋に福犬を描きました。
新年が実り多き一年となりますように……。
大入り袋を手にした福助人形が皆様にたくさんの福を招き寄せます。

